畳に異常を感じたら

畳に異常を感じたら

畳に異常を感じましたら、まずは畳店まで連絡をして畳床の状態を確かめてもらいましょう。

 

寿命だと言われた場合は、そこから畳の選定を始めます。

 

畳には様々な種類がございますので、ご自身にあった畳かどうか、実際にお店に足を運んで畳に触れてみて色々見比べてみるのが一番だと思います。

 

イ草の産地や、畳床の種類、自身にあった畳を選定しましたら、張替え・畳の入れ替えの日程を予定します。

 

畳の工事施工は、入れ替えをするのか張替えをするのかによって異なります。施工完了後に、施工代金のお支払いになります。

 

おおまかに流れを説明すると、こういう流れになります。

 

業者さんにもよりますが、表替えの場合は、早い場所だとその日に仕上げてくれます。朝畳の引き取りをし、昼中に畳の製作を終え、夕方に畳の納品をしてくれるのです。

 

一日で済むのであれば、待っている間に空いた畳の隙間を大掃除して待っていればスグ納品の時間になりますし、夜には入れ替えが終わっているので不自由なくすごす事が可能ですね。

 

ですが、畳を新調する場合は、大きさを測り、そこから新調した畳を作成する過程に入るため、10日~二週間ほどかかります。

 

長期畳が無い状態になる為、その期間は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

畳を新調した場合、古い畳を業者さんに引き取ってもらうことになりますが、その際に処分料が発生する事があるため、前もって確認を取っておくほうが良いです。

 

お見積もり、出張費等の経費は殆どのところが無料で行ってくれますから、分からないことがあれば、気軽に問い合わせましょう。

 

三条たたみ評判・口コミ【体験談あり】